ごあいさつ


取締役 外川 久夫

プロフィール
都内大手百貨店眼鏡部 眼鏡技師として20数年勤務
眼科検査技師 ・眼鏡コンサルタントを経て眼科衛生専門学院の創立より15年主任講 師として指導に従事する。
小児の眼鏡事情を知る機会を与えられ、昭和63年にパセリを創業、現在に至る。

現在、日本の眼鏡人口は増加する一方で、ニーズに合わせ機能性、ファッション性共に優れた多趣多様な眼鏡があふれています。
現代人の眼鏡へのこだわりは美容的な面だけでなく、自己のメンタル的な、内面の表現手段のひとつとして使われる、重要な物となっているはずです。
そのような大人の恵まれた環境から、ひとたび子供の世界へ目を移した時、いったいどれくらいの方が、家族も本人も十分満足した眼鏡を選ぶ事が出来ているか疑問に思います。
どのように小さな子供でも、その感性を大切にし、子供の行動の特性やその子を取り巻く生活環境まで考えて、眼鏡を選ばなくてはいけないと思っています。
わたくしどもパセリは、子供に合わせたきめ細かな対応の出来るお店を考えております。
お客様に喜んて頂けるよう、専門のスタッフがお待ち致しております。

スタッフ紹介